松井証券

松井証券

スポンサード リンク

松井証券のネットストックは、手数料の低さから売買頻度の多いユーザーに人気が高く、口座開設は月間1000件を超えるなど、ハイペースで口座を獲得しています。

また松井証券では、営業部門を大幅に削減し、インターネットやコールセンター等のサービスを、顧客との直接取引に特化しています。

そのため資産運用・投資に対するアドバイスや、コンサルティングなどへの相談は一切行っていません。

さらにネットストックは、ヘビーユーザーが多いため信用取引やオプションも扱う反面、MMFや中期国債ファンドなどの初心者向けの商品は提供していません。

なお売買手数料は、インターネット経由の注文では、1日の取引回数と合計の取引金額によって決まる、ボックス・レート制を採用しています。

そして1日の取引回数が3回、取引金額が合計300万円以下の場合、1日の手数料は3000円となります。

また、1日の取引回数の上限が3回増える度に3000円、取引金額合計の上限が300万円増える度に3000円加算される仕組みとなっており、1日に複数回売買を行う投資家にとって、有利な体系となっています。