外貨建てMMF

外貨建てMMF

スポンサード リンク

外貨建てMMFは、米ドルなど外貨建てのマネー・マネージメント・ファンドのことで、短期証券で運用する投資信託の仕組みから見れば、日本のMMFと同じです。

そして、ドル建てMMFならばドル建て短期債券に投資し、各国市場の金利情勢で利回りが異なるので、超低金利の続く日本市場に比べて、高い利回りが見込めます。

また外貨建てMMFは、購入後いつでも解約が可能で、償還期限もないという利便性の高さもメリットの一つです。

ただし、外貨建てであるため為替リスクがあり、円高が進めば為替差損が発生します。

さらに購入時に円から外貨へ、解約時に外貨から円へ転換する必要があり、それぞれ手数料が掛かります。

なお証券会社によっては、外貨建てMMFを購入する場合に、外国証券口座管理料として年3000円が掛かる場合があります。