転換社債

転換社債

スポンサード リンク

転換社債とは、一定期間中はいつでも決められた転換価格で、株式に換えられる債券です。

また転換社債の流通価格は、株価と債券利回りとの両面から決まるため、ハイリターンの可能性がありながら、リスクが限定される金融商品です。

ただし転換社債は、株式に比べて大幅な値上がりはありませんが、デフォルトといって債務不履行になり、償還期限が来ても償還されないことがあります。

そのためデフォルトを避けるために、会社四季報や日経会社情報などで、リスクに合わせてランク付けされた各付けを見ておくとよいでしょう。

なお転換社債の売買単位は、償還額が100万円になっているので、時価もほぼ100万円前後です。

そして時価情報は、新聞の紙面に掲載されており、転換価額・償還期限・利率などの情報も、会社四季報や日経会社情報などで確認することができます。

また転換社債を売買する場合には、株式と同様に売買委託手数料が掛かり、売却時にはキャピタルゲイン課税も掛かります。

ただし売買委託手数料は、株式の場合よりもやや安くなっています。